月別アーカイブ: 2017年4月

右脳を鍛えましょう

何事も追及して深堀してみる事が重要だと思っていますが、なかなかそれができないし、面倒ってわかってるのでしないですね。意識しないと出来ない事ではあります。

 

簡単に見た目だけで判断してしまうのですが、目に見える「事実」を感知しているだけで、「真実」ではないです。さらに、自分の価値観を頼りに判断してしまいます。人を見ただけで判断してはいけませんね。

 

仕事も同じです。見ただけではダメで、手に取って確認してみる事が大切ではないでしょうか。どんな些細な事も「ん?」「あれ?」みたいな感覚を持ちたいです。冒頭で書いた深堀って事です。女性はスーパーに行って買い物をする時に、結構手に取ってみてますね。但し、値段をしっかりチェックしているだけかも知れませんが・・・・。(^^ それはそれで重要ですね。

 

人間には優秀な脳がありますが、常日頃から右脳を鍛える事が良いです。右脳は五感を司っているので、日常生活で使う事が鍛える事に繋がります。

 

ちなみに五感とは、見る、触る、聞く、味、臭いなのですが、知らない内にそれを使っている我々です。この五感以外に六感なんて言葉がありますが、特に女性に強く感じられる場面があり、我々男は気を付けないといけません。(* *;

 

話がそれてしまいましたが、例えば右脳を鍛えるには、体の左側をできるだけ使う事から始まります。生まれつき左利きの人は器用・直観性に優れている、なんて言われていますが、多くの人は右利きですので、左利きの人より右脳は発達していないんだそうです。

 

じゃあ、右利きはどうしたら良いかなのですが、例えば音楽を例にとると、音楽の感覚は右脳にありますので、クラシック・ジャズ・フュージョン・軽音楽なんかが良いです。何故かと言うと、歌詞がないので右脳が活性化します。歌詞があると、言語は左脳ですのでそちらが反応してしまいます。

 

難しいですね。私は楽器をいじっていますが、歌詞のある曲を何回も聞いているのに、歌詞はほとんど覚えていないです。バックの楽器の演奏や曲の進行などに気が行ってしまっているんでしょうね。音楽も聞き方によりますけど、私のように偏って聞いてると楽しくないんですけど・・・。

という事で、感性を磨く事が大切です。という思いが伝わるとうれしいです。右利きの人は、身体の左側をできるだけ使うように心がけましょうね。直観力がUPするかも知れません。