月別アーカイブ: 2016年7月

森を見て木を見ない

1つの事に集中すると全体が見えなくなりますね。それはそれで良い事なんですが、部分だけを見ていると、全体の進捗状況が分からなくなりがちです。

 

常々思っていますが、現在の自分に余裕がないと物事は上手く行かないと思っています。余裕と言う事は、時間的・金銭的・日々の生活等々いろいろな事が挙げられますが、それを全てひっくるめて『余裕』という言葉に置き換えています。

 

自分に余裕がないと、視野が狭くなります。自分以外の人に対して攻撃的になります。それは、自分の事だけで精一杯だからです。思うように進まない事にイラツキ、いちいち『カ~ッ』となってしまいます。そういった時に私は、深呼吸をする事に決めています。一旦、諸々の事に対して俯瞰するようにしています。

 

そうすると、「焦ることないじゃん」て思える事があったりします。自分の取った行動に対して、後になって反省・後悔していますが、済んだことなので次回は注意しなきゃなんて思っています。ダメのスパイラルなんですね。

 

逆に、自分に余裕がでると周りの事が良く見えるようになります。周りの人にやさしく接する事ができます。周りの人の事も一緒に考える事もできます。

 

ストレスばかりの現代の生活において、窮屈な日々を送っている方が多いはずです。お金の事だけではなく、自分の時間、家族との時間、大切な人を守ってあげる余裕を持ちたいですね。リラックスする時間を持つように心がけましょう。

 

余裕がないなぁと自分が思えたなら、一服してみましょう。

 

『森を見て木を見ない、逆に木を見て森を見ない』なんて事あるかも知れません。何かに集中すると自分を見失う事がありますので、肩の力を抜いてみる時間を持ちましょう。そうすれば、何か答えが見つかる事もあります。