月別アーカイブ: 2016年5月

田植え真っ盛りです。

諏訪の一大イベントである御柱が盛況の内に終わり、一段落となりました。これから各地区の御柱がありますので、そちらの方に頭が切り替わっている人も多いかと思います。私の地区も大きなお神社がありますので、徐々にその役員が決まって動き出しているところです。

 

どんな小さな神社でも御柱はあり、ちっこい柱が4本立っているのを見ると、本当に御柱が根付いていると感じます。いくつも御柱役員をされる方も多いのでしょうね。仕事と合わせてがんばって各地区の御柱を盛り上げてください。

taue

 

御柱が終わり田植えが今は真っ盛りです。秋に向けておいしいお米を収穫されてほしいと思います。私の家も田んぼがあるのですが、50年ほど荒らしてあります。そこの田んぼの草刈りが大変で、休みの日には草刈機を持ち出して草刈りをします。夏などは草刈りを一日すると体重が4kgも落ちる事があります。

 

でも、夜ビールを飲むと翌日はいつもと変わらぬ体重に戻ってしまってます。(* *;痩せたいと思ってはいるのですが、なかなか減りません。メタボなのでダイエットしなきゃです。田んぼは一切やらないのですが、小さな畑はがんばっています。俗にいう家庭菜園レベルですが。

 

ジャガイモ、玉ねぎ、キュウリ、トマトなど、簡単に作れる物を植えています。日々成長が楽しみです。やはり取り立ての野菜は買って食べる物よりは、はるかにおいしいですね。早く収穫ができるようになればうれしい!って毎日思っています。

 

大切に育てた野菜が食べられる事に感謝しつつ、お百姓で生計を立てている方は、非常に大変なんだろうなぁと痛切に思います。お勤めしているよりずっと大変だと思いますが、畑での作業をしながら「時間がゆっくり動いている」を感じています。人間は『明るくなったら起きて、暗くなったら寝る』これが基本ですね。

 

長野県人は長寿ですが、日本で一番野菜の摂取が多い県との事。やはり野菜は体に良いのですね。食物繊維も豊富ですし。

 

手を掛けただけ良い野菜が実ります。仕事も手を抜かないで一生懸命に業務に向き合うと、結果は良いのではないでしょうか。良い結果を導き出すには、いつも考えていつも行動してが基本ですね。こんなことを畑の作業をして感じた事です。

 

畑がない人は、プランターなどにミニトマトでも植えて、成長を楽しみにしていると、日頃のストレスも解消されるかもしれません。あまりに畑が大きいと返ってそれがストレスになったりします。何か毎日楽しめる事があるといいものです。

連休明けました。慣れましたか?

御柱2上社の御柱が終わり祭りの後の寂しさが残りましたが、下社の御柱が今週末から盛大に行われます。待ち望んでいる人が多いと思います。怪我のないようにしっかり楽しみましょう。御柱疲れや連休疲れが残っている人も多いかもしれないですね。

 

そんな1か月が過ぎて、4月から新入社員などが会社に入り、会社の雰囲気や文化に慣れてきている時期ですね。それぞれの会社には文化があり、それが会社のカラーにもなっています。その文化が良い、悪いがあると思います。すべてが会社を発展させる文化になっているかを考えると、「なんだかなぁ」と思える事もあるかも知れません。

 

でも、それは長い間に築いてきた文化なのですから、新規に入った人はそれを一旦飲み込んでみましょう。何かが見えてくるかもですね。

 

本当に自分に合っている仕事はなんだろう?と思う事がありますが、製造を長年やっている人は、製造の人間になっていて、それが習慣になっています。お客さん商売をしている人は、そんな自分になっています。製造を長く経験してきた人が、お客さん商売に身を置くと、製造の人間だった自分を否定する事が沢山あって、本当の自分ではない気がするものです。

 

お客さん相手の仕事をされてこられた方は、製造の仕事をすると自分に合っていないなんて思ったりするハズです。それぞれの仕事にはノウハウがあって、そのノウハウを掴めないと、とっても難しいと思ってしまいます。

 

ゼロから素直な気持ちで仕事に向かえば、最初は難しく思えた事も習慣化されると案外楽しいものに変わります。頭で悩んでも解決しない事が多いので、体で体当たりしてみてはいかがでしょうか。

 

ストレスを楽しむ自分になれるように頑張ってみましょう。それってとっても難しいのですが、自分への挑戦も兼ねてトライして行きたいですね。歳は関係ないのですから。