月別アーカイブ: 2015年12月

夢は表現する事が大事です。

生きている限り誰でも『夢』は必ず持っていると思います。自分が将来は「こんな生活をしてみたい」とか「こんな人生を送りたい」とか「こんな人間になりたい」とか・・・・、人それぞれいろいろな夢がありますね。

 

恥ずかしいのですが、私は音楽で飯を食えるようになる事が夢でした。自分の好きな音に埋もれて生活したかったのです。

 

若い頃は常に『音』が生活の中心にありました。歩いている時も作曲していましたし、歌詞もつらつら考えていました。フッと素晴らしい曲が一瞬で頭を過る事がありました。アレンジも全てできていて、それを演奏している風景も頭に浮かんで来ることがありました。「すっげ~ぞ」と思い、即刻それを具体的に記録して置こうと思っても、今のような便利な時代ではないので、記憶に留めておくしかありませんでした。

 

歩いている時などは、忘れない様にハミングしながら早く家に帰って記録して置こうと思い焦っていると、お店から今のヒットしている曲なんか流れています。それを聞いてしまった瞬間に「すっげ~」と思った曲が、一瞬ですっ飛んで消えてしまいました。そんな思いをして「あ~ぁ」なんて繰り返しでした。

 

そうこうしているラチがあかない時が過ぎ、人生の岐路に立たされて結局は今の生活になりました。自分の夢だった音楽自体をあきらめてしまった訳ではなく、いつかは自分の曲を演奏して、それをCD化したいと思っています。

 

夢って諦めないと掴むことができると思っています。諦めてしまったら夢は夢でしかなく、妄想にすぎない事になってしまいます。夢があるから努力する気持ちと頑張る力が湧いて来ると思っています。夢だからとそっとしまっておかずに、夢を誰かに語ることで夢を叶えようとする心理が強くなったりしますし、協力してくれる人も現れたりします。

 

夢を夢として終わらせない為に、諦めずに夢を追いかけましょう!オラもがんばります!(^^♪

 

 

 

貴方の人生の目標は?

みなさんは自分の人生の目標が定まっていますか?

 

かなり前の映画ですが、「ランボー」の最後の場面で、スタローンが言った言葉があります。映画の細かな内容には触れませんが、悪い敵をやっつけた後に昔の上官から「部隊に戻らないか」と誘われた時に言った言葉は、「日々を生きるだけ」と言って消えて行ったのがラストシーンでした。

 

生きるのに疲れてしまい生きる意味を失ったから、こんな言葉になったんだとその時に思いました。その言葉1つで全てが言い表せているとも感じました。

 

自分の人生を振り返っても、漫然と日々を過ごしているだけの生活がありました。というか、今もそんな時があります。いかんなぁ~と自分を戒めています。

 

人間は目標に向かって努力するものです。その目標が曖昧な設定だと、自分に甘くなってしまい、言い訳ばかりの人間になってしまいます。

 

しっかり目標を決めて生きる事は大切ですが、目標を決めるまでの過程も大切です。まずは、自分は何のために生きているのか、ならば何をするべきなのかを今一度振り返ってみてください。

 

奥さんの為、子供の為、家族の為、大きなお金を手に入れる為・・・・。いろいろありますね。人生の目標は自分を見つめ直し、嘘のない自分の本音を具現化できるようにしっかり考えてみましょう。絶対に損にはなりません。または、今の目標は『これで良いのか』自問自答してみてください。

 

041477

天に拳を振り上げて「がんばるぞ!」と気勢を上げても、拳は時間と共に下がってしまいます。自分を奮い立たせる為にも、しっかり目標を設定しなきゃです。

この内容は非常に深いですので、また折を見て書きます。

 

 

5000人以上と面接したコンサルタントのコラム

仕事は人生にとって重要な位置を占めます。仕事で泣いて、笑って、怒って、喜んで、悲しんでと喜怒哀楽の全てが降り注いで来ます。

 

仕事をしている限り、それから逃げることはできませんね。

 

『仕事をする』という裏には、自分は勿論の事、家族がいます。生活の為自分を犠牲にして、我慢して・・・・。自分では不本意だと思っても会社を辞める訳にはいかず、思い悩んでいる人が多くいます。

 

こんなはずではなかった自分の人生を悲しむより、今の自分を精一杯にアピールして、楽しく仕事に生きて欲しいと願っています。

 

後戻りできない人生をしっかり考えて、きちんと生き抜いて行きましょう。

 

私にできることは、貴方の人生にとってほんの些細な事ですが、貴方の人生のターニングポイントで「知り合えて良かった」と思える人間でいたいと思っています。